​Office こころの杜とは

 当事業所は、札幌で開業するメンタルヘルスサポート事務所です。

精神科医療機関等で不調者支援をおこなっている経験豊富な専門職が、企業の人事労務担当者、従業員双方への専門的支援をおこなっています。

 平成27年12月より、50人以上の従業員を抱える企業ではストレスチェック実施が義務付けられ、企業が行う従業員健康管理の内容は益々拡大しています。

 社内サポート体制の構築をどうしたらよいか、社外健康相談室を開設したい、ストレスチェックを有効に活用したいなど、企業の課題に合わせ、ワンストップでサービスを展開しています。

企業メンタルヘルス対策  3つの価値
人材育成
社会貢献
​危機管理

従業員と共に成長し

発展し続ける企業で

あるために

企業価値を高め

選ばれる企業で

あるために

起こりうるリスクを​予防し、効果的な

対策を取るために

人材育成

多様化するストレス社会において、高い生産性を維持するために、従業員のストレスマネジメントも企業がサポートする時代になりました。健康診断やストレスチェックを義務感で実施するのではなく、ストレス社会を上手に乗り切るアクションポイントと捉える視点が求められてきています。企業のビジョンを共有し、業績向上に貢献できる人材の確保・育成にむけ、メンタルヘルス対策を人材管理に組み込んでいきましょう。

社会貢献

世界経済に先づまりや閉塞感がある昨今、我が国においても今後経済活動のみで企業が急速に上昇し続けることは見込めないでしょう。選ばれる企業であるためには、消費だけを喚起し、利益を上げようとする企業だけではなく、消費者と共に成長し、よいとき、悪いとき双方に寄り添える企業です。メンタル不調者が発生しても、再生できる仕組みを持つ企業であることは、従業員が安心して働ける場所となり、社会貢献につながっていきます。

危機管理

近年、過重労働や業務上のストレスが原因と考えられるメンタル不調の発生による労災請求は急増しています。調整が遅れ、最悪の結果自殺に至ったケースでは訴訟になる場合も多く、同時に企業の信頼失墜にもつながります。労働者の健康に配慮し心身ともに健康に働ける職場環境を整備することは企業の義務でもあります。

 

​お知らせ

〒060-0001

札幌市中央区北1条西18丁目2番1号

Mail:info@office-kokoronomori.jp

© 2017 Office こころの杜 All rights reserved.